ケアンズ


ケアンズの概要

ケアンズ」(Cairns)は、オーストラリア大陸北東部、クィーンズランド州のブリスベンの北約1,720 kmに位置し、ヨーク岬半島の付け根付近のトリニティー湾から珊瑚海に面し、クィーンズランド州最北部の中心都市である。ケアンズは、日本からは一番近い北の玄関口である。2,000 kmに及ぶ世界最大の珊瑚礁のグレートバリアリーフ海洋国立公園とキュランダ、ケープトリビュレーション、デイントゥリー、アサートン高原などを含む熱帯雨林のクイーンズランド湿潤熱帯地域(ウエットトロピックス)は世界自然遺産に指定されている。パームコーブやポートダグラスはケアンズの北に位置する。ケアンズ拠点としてグリーン島やフィッツロイ島へ日帰りでクルージング、島の散策もできるが一泊すると美しいサンゴ礁の海を満喫できる。グリーン島は、ケアンズ港から一番近いグレートバリアリーフのリゾートアイランドである。

ケアンズ市内

ケアンズ 市内
写真:Cairns Region

ケアンズからの日帰りツアーには、キュランダやアサートンテーブルランド、モスマン、ケープトリビューションなどの熱帯雨林地帯ツアーなどがある。ケアンズからのツアーは、ホテルやケアンズ市内の観光案内やツアー会社で予約ができる。ケアンズでは、日本語対応の会社もあるので安心してツアーの予約ができる。日本語ガイド付きのツアーも数多くあり、詳しい説明を聞ける。

ケアンズ滞在中のショッピングは、ケアンズセントラル、ピアショッピング、トリニテ−ウォ−フ、ケアンズナイトマーケットで楽しめる。ケアンズで買えるお土産は、オーストラリア先住民アボリジニの民芸品、ケアンズ周辺のリゾートウエアや海をモチーフにした小物である。

ケアンズでのアクティビティには、クルージング、ダイビング、ラフティング、乗馬、パラアセイリング、スカイダイビング、ジェットスキー、バンジージャンプ、熱気球、シーニックフライト、フィッシングなどがあり、豊富である。

ケアンズで楽しめるグルメは、シーフード(海鮮料理)がメインであるが、リゾート都市であるので各国のエスニック料理もある。

ケアンズのナイトライフは、トリニティー湾沿えのエスプラネードが中心であり、パブや深夜レストランなどがある。バーは、告知が無い場合、テーブルチャージを取らない。

ケアンズ滞在中に気になるオーストラリアのマナーについては、「オーストラリア マナー」、また、愛煙家にとって大変気になる喫煙・禁煙については、「オーストラリア 禁煙」に情報がある。

ケアンズのラグーン・プール

ケアンズのトリニティー湾は浅く、マングローブに覆われているので泳げるビーチはないが、エスプラネード沿いに広がる人工プールがある。砂場や芝生に囲まれており、大人も子供も楽しめる。

ケアンズ

ケアンズ ラグーン・プール
写真:Cairns Pictures

ケアンズのビーチ

ケアンズのトリニティー湾は浅く、マングローブに覆われているので泳げるビーチはないが、お奨めのケアンズ北部のノーザンビーチには、

マーチャンズビーチ
ホロウェイビーチ
トリニティービーチ
ケワラビーチ
クリフトンビーチ
パームコーブ
エリスビーチ

などがある。

トリニティービーチ

ケアンズ トリニティービーチ
写真:Cairns Trinity Beach

ケアンズのダイビング

ケアンズのダイビングは、初心者からベテラン向けのダイビングスポットがあり、宿泊するホテルのツアーデスクや街の観光会社でダイビングツアーの予約ができる。

ケアンズ発着の人気ツアー

ケアンズ発着の人気ツアーは、種類も多いが、業者がツアーの内容を事前の予告なしに変更する場合もあるので予約の申し込みをする時に確認をする必要がある。祝祭日や年末年始の期間には、運休や料金が変更になることもある。お奨めのケアンズの人気ツアーは、

■ キュランダ1日観光
■ グリーン島ツアー
■ 熱帯雨林(キュランダ)とグリーン島
■ 半日バロン川ラフテング
■ 半日ハマー四駆ツアー
■ 半日乗馬体験
■ ゴルフ(ケアンズゴルフコース)
■ バンジージャンプ
■ ジャプカイディナーショー(オーストラリア先住民の文化を紹介)
■ 夜行性動物探検ツアー
■ グレートバリアリーフのクルージング
■ 半日グリーン島ツアー(水上飛行機を利用)

ケアンズの観光スポット

ケアンズ周辺の観光スポットには、グレートバリアリーフのアウターリーフ、グリーン島、キュランダ、パーム・コーブ、ポート・ダグラス、スカイレールやキュランダ観光鉄道などがある。ケアンズ市内から日帰りツアーで楽しむことができる。

ケアンズの動物園

オーストラリアでの楽しみの一つはコアラの抱っこである。ケアンズ市内にあるワイルドライフ・ドームは、動物園の規模は小さいながらコアラ、ワニ、ワラビー等オーストラリア特有の動物が見られる。ケアンズ市内からバスで約40分の所にあるトロピカル動物園では、コアラが30頭以上、ウォンバットやカソワリ等を飼育している。ワニの餌付けショーも行っている。キュランダのコアラ・ガーデンズは、大人気のコアラ、クロコダイルや爬虫類等がいるミニ動物園である。ここではカンガルーやワラビーが放し飼いにされているコーナーもある。

ケアンズの食べ物

ケアンズ市内には多くのレストランがある。オージー流の料理をダイナミックに食べる基礎知識を紹介する。各国の食文化とオーストラリア独自の味を融合させたモダン・オーストラリア料理、脂が少なく肉本来の味が楽しめるオージービーフ、ケアンズ名物のマッドクラブをはじめ、各種のプラウン、ロブスターやカキなどと食べたいものがいっぱいのシーフード、オーストラリア先住民のアボリジニに伝わるカンガルー、エミューやワニなどのブッシュ料理、料理を少しずつ食べたい人にぴったりビュッフェ、フレンチやイタリアンなどがある

海鮮料理

ケアンズ 海鮮料理
写真:Cairns Seafood

オージービーフ

ケアンズ オージービーフ
写真:Cairns Aussie Beef Steak

ケアンズのレストランでは、海鮮料理(魚介)は、バラマンディ・フィレ、カラマリ、フィッシュ&チップス、デープ・フライド・マッド・クラブ、サーモン・ステーキ、シーフード・プラッター、ロー・オイスター、モートン・ベイ・バグ、グリルド・ツナ、フライド・キング・プラウンやスカンピー・グリルなど、肉料理は、オージー・ビーフ、ミート・パイ、カンガルー・ステーキ、ラム・チョップ、ロースト・ダック、ハンバーガーやT ボーン・ステーキなどがお奨めである。

ケアンズのマーケット(買い物)

ケアンズでオージー・グッズを探すならマーケットをお勧めする。ナイト・マーケットは、夕方以降にオープンする。Tシャツや蜂蜜などオーストラリア名産を扱う約50店が大集合している。エスプラネード・マーケットは、週末のみ開催される。オーガニックのコスメや陶磁器を覗くのが楽しい。ラスティーズ・マーケットは、週末の3日間だけ開かれる。野菜やフルーツが豊富にあり、焼き立てのパンや惣菜コーナーもある。

お奨めのオージー・グッズは、カンガルー・ジャーキー、コアラやカンガルーのマグネット、カンガルーのボールペン、コアラのキーホルダー、カンガルー革の財布、ボディ・スクラブ、リップ・バーム、ワニの鍋つかみやボディ・ウォッシュなどである。

ケアンズのショッピング

ケアンズ市内でショッピングするなら真っ先に名前が挙がるのがケアンズ・セントラルである。ケアンズ駅に直結する大型モールであり、一日中賑わっている。ギフトショップやオーストラリアのカジュアルブランドも充実した180店舗がある。オーストラリア雑貨のツーリスト・ハウスでは、Tシャツ、オパールやオーストラリア先住民のアボリジニ・アートなどオーストラリア製品が揃っている。コールス・スーパーマーケットは、オーストラリアを代表するスーパーである。ティム・タムやクリスタル・ジンジャーなどのお菓子や調味料などの食料品、文具やキッチン用品など日常必需品が揃っている。

ケアンズのお土産

ケアンズで記念になるお土産が欲しい。そんな人には、オーストラリア先住民(アボリジニ)のアート、名産のサフィイヤや写真アートがお奨めである。オーストラリアン・ジオグラフィックは、オーストラリア先住民のアボリジニが大切に仕上げたアートを扱っている。パーティ・サファイヤでは、クイーンズランド州の特産であるサファイヤが人気がる。ケン・ダンカン・ギャラリーは、オーストラリアの美しい大地を写真で持ち帰ることができる。

aboriginalart

ケアンズ アボリジニアート
写真:Cairns aboriginal Art

ケアンズの気候

ケアンズの気候は、熱帯性であり、夏は一般的に暑く湿度が高く、冬は比較的に穏やかに乾燥している。年間の平均降雨量は、1992ミリであり、雨天の日の年間平均は、152日である。ケアンズの年降雨量の殆どは、1月から3月の夏に降る。12月から3月にかけて季節風のモンスーンの気圧の谷がケアンズに接近するので暑く湿度が高い気候になり、雷雨をともなう嵐や熱帯性のサイクロン(台風)を発生させる可能性がある。

雷雨をともなう嵐は、ケアンズから内陸の山岳地帯で定期的に発生するがケアンズ市内に移動することは希である。5月から10月にかけて亜熱帯性の気圧の峰が発生し、ケアンズは南東の貿易風の影響下になる。湿気の高い海からの風は、昼間に雨を降らすが、夜から朝にかけて強く、午後には弱くなる。

年間を通して熱帯性の気温は安定している。ケアンズの典型的な日中の最高最低気温の幅は、真夏に23度から31度であり、真冬は18度から26度である。

ケアンズの一般的な風は、東から南東であり、4月から7月にかけて強い風(サイクロンを除いて)が吹く。夏の期間は、北から北東の穏やかな海風が海岸に沿って吹く。

サイクロンの季節は、12月から4月であるが例外的なサイクロンも発生することもある。ケアンズでこれまでサイクロンの上陸が多かったのは、1977年であり、熱帯性のサイクロンが4度も上陸した。

ケアンズの天気

ケアンズの気候は、年間を通して温暖であり、雨季(11〜4月)の夏と乾季(5〜10)の冬がある。年間の平均最高温度は、31.4度であり、平均最低気温は、17度である。現在のケアンズの天気と気温は、「オーストラリア 天気・気候」を参照。ケアンズ滞在中の服装については、「オーストラリア 服装」を参照。

ケアンズの今日の天気は、

ケアンズ 今日の気温

ケアンズの現在の天気と気温は、「ケアンズ」をクリックすると表示できます。

ケアンズへのアクせス

ケアンズの玄関口であるケアンズ国際空港は、ケアンズ市内から北8 kmに位置し、国際線と国内線のターミナルがある。「オーストラリア ケアンズ国際空港」を参照。ケアンズ国際空港からケアンズ市へのアクセスについては、「ケアンズ市内周辺へのアクセス」にリンクしてある。ケアンズ国際空港からは、クイーンズランド州のタウンズヴィル、マッカイ、ロックハンプトン、ハミルトン島などの各都市やオーストラリアの首都や州都に定期便が発着する。

日本からケアンズへは、成田、名古屋、関空、福岡から飛行機の直行便があり、ケアンズ国際空港までの所要時間は、7時間30分前後である。オーストラリア国内から飛行機でケアンズへは、シドニーから3時間、ブリスベンから2時間15分、メルボルンから3時間20分、パースから7時間20分である。

ケアンズ国際空港からケアンズ市内へのアクセスは、オーストラリアコーチ(Australia Coach)が運行するシティエアポーター(City Airporter)がある。ケアンズ市内までの所要時間は、約15分前後であり、料金は、7.50ドル程度である。ケアンズ市内までのタクシー料金は、約15.00ドルであるので2人以上の時は、所要時間も10分前後であるので割安である。パームコーブやポートダグラス行きのバスやリムジンも運行されている。

オーストラリア国内からケアンズへは、ブリスベン、シドニー、メルボルン、ダーウイン、アリススプリングやエアーズロックの間に定期便が就航している。ケアンズへの陸路は、ブリスベンからの高速列車のティルトトレインとグレイハウンドなどの長距離バスが運行されている。ケアンズへの長距離バスの所要時間は、ブリスベンから約30時間、シドニーから約45時間、メルボルンから乗り継ぎで約60時間である。

ケアンズの地図

ケアンズとケアンズ周辺の地図と航空写真は、「ケアンズ 地図 航空写真」で閲覧でき、ケアンズを起点とするグレートバリアリーフのトロピカル諸島の位置は、「オーストラリア トロピカル諸島」から閲覧できる。ケアンズの街歩きは、Google Mapのストリートビュー「ケアンズ」で行える

ケアンズ周辺の道案内

ケアンズから観光スポットへのドライブは、「オーストラリア 道案内」で経路や所要時間を検索できます。

ケアンズのネットカフェ

ケアンズ市内には、本当に数多くのネットカフェはあるが、店内に置いてあるパソコン(PC)で日本語を使える所と使えない所がある。先ずは、店員にこのことを確認する必要がある。メールを使用するならHotmailなどのウエブメールのアカウントを取得しておくと便利である。旅行や短期滞在の場合、日本で使用しているプロバイダーのローミングサービスを使用できる。現地のプロバイダーに加入する必要がある場合、例えば、接続時間を30時間としての加入をプリペイド方式で行うこともできる。

ケアンズの夜遊びスポット

楽しい一日の締めくくりは、ケアンズの地元の人が出かけるナイトスポットで行おう。オージー・ビールやオリジナル・カクテルを楽しめるバーから日本式の居酒屋まで揃っている。オーストラリアの飲酒は、18歳以上となっているが日本人は若く見られることが多く身分証明書の提示を求めるバーもある。

ライノ・バーは、歌ったり、踊ったりとオージー達で盛り上がっている。ウール・シェッドは、ゆっくりくつろげるカクテルラウンジがある。ギリガンズは、バックパッカーのためのホテルであるがバーとラウンジがある。カンパイは、日本人オーナーが経営する居酒屋・レストランである。日本酒、焼酎や梅酒を楽しめる

ケアンズ  カジノ

ケアンズ カジノ
写真:Cairns Casino

ケアンズの衛生事情

ケアンズの公共の場、ホテルやレストラン等は、清潔であり、衛生上の問題はない。保健所が定期的に衛生検査を行っているので、ランクにもよるが、レストランは、清潔である。ただ、レストランの屋外やその他の屋外で食事をしている時にハエが飛んでくることがある。衛生上の問題はないが気になるなら追い払おう。水道水は、そのまま飲んでも安全である。ミネラルウォーターは、ケアンズ市内や観光スポットで「エイヴィアン」や「マウント・フランクリン・スティール」等が買える。

ケアンズの日本人常勤医療所

ケアンズには、24時間体制で日本人スタッフが常勤する医療サービスがある。

医療所名 : The Cairns 24 Hour Medical Centre
住所 : Florence Street と Grafton Street の角、City 4870
電話番号 :(07) 4052 1119、24時間日本人対応は(07)4031-8131
営業時間 : 24時間/日、365日/年
日本人常勤時間 : 月−金(8:30-20:00) 土日祝日 (8:30-18:00)

ケアンズ トラブルを避ける

ケアンズが安全とはいえ旅行・短期滞在中は自己防衛の心構えが必要です。基本的にトラブルを避けるには、

- 危険な地域は一人で出歩かない。
- 現金を多く持ち歩かない。
- パスポートや貴重品を持ち歩かない。
- 夜間は人通りの多いところを歩く。
- 高価なバッグや財布を持ち歩かない。
- 自分の荷物から目を離さない。

ケアンズ 日本領事館

ケアンズには、日本領事館の在ケアンズ出張駐在官事務所が1997年に開設され、クィーンズランド州北部における在留邦人及び日本人旅行者の保護、また日本に関心があるオーストラリア人への支援を行っている。

住所 : Cairns Corporate Tower(15階), 15 Lake St Cairns
電話番号 :(07)4051−5177
営業時間 : 月曜日−金曜日(9:00-17:00)

ケアンズと日本の時差

広大なオーストラリア大陸の時間帯は、通常、東部、中央部、西部の3つに分かれている。クイーンズランド州のケアンズは、東部時間帯であり、日本の時間に対してプラス(+)1時間であるが、デイライト・セービング「Daylight Saving、日本では、サマータイム(夏時間)と呼ばれる」の期間は、プラス(+)2時間となる。詳細は、「オーストラリア 時差」を参照。

ケアンズ グリーン島

グリーン島は、ケアンズから約27kmに浮かぶコーラル・ケイ(珊瑚礁の島)の一つである。約6000年の歳月を経て珊瑚が堆積し、島の面積は、約15万平方メーターである。島の北側に白砂のビーチがあり、澄み切った海でマリンアクティビティを楽しめる。グリーン島へのアクセスは、ケアンズのリーフ・フリート・ターミナルから高速カタマランで約45分である。往復乗船付きのパッケージツアーが70ドル程度(現地で要確認)である。マリンアクティビティには、スノーケリング、体験ダイビング、サーフ・スキーやシー・ウォーカーなどがある。グリーン島の観光情報は、「オーストラリア グリーン島」を参照。

グリーン島

ケアンズ グリーン島
写真:Great Barrier Reef


グリーン島ビーチ

ケアンズ グリーン島
写真:Travel n Travel


グリーン島

ケアンズ シー・ウォーカー(グリーン島)
写真:Quicksilver Outer Reef Cruise

ケアンズ アウターリーフ

ケアンズのアウターリーフとは、グレートバリアリーフの外側の地域に珊瑚礁が沢山集まった所です。珊瑚礁の周辺には魚たちが多く生息している。ダイビングするならアウターリーフへ向かうクルージングに参加することがベストである。

ポントゥーンとは、ケアンズの大手ダイブショップが所有する人工の浮島(浮桟橋)である。ここでダイビング、シュノーケリングや半潜水艦などのマリン・アクティビティを満喫できる。モアリーフ(Moor Reef)にはリーフマジック、ノーマンリーフ(Norman Reef)にはグレートアドベンチャー、アジンコートリーフス(Agincourt Reef)にはクイックシルバーが所有するポントゥーンがある。個人の訪問は許されていないため日帰りのクルージングに参加する必要である。

ケアンズ  ポントゥーン

ケアンズ ポントゥーン
写真:Cairns Outerreef

ケアンズ周辺のグレートバリアリーフについては、「グレートバリアリーフ」、ケアンズ周辺のリゾート・アイランドについては、「トロピカル諸島」を参照。

ケアンズ スクーバ・ダイビング

ケアンズは、グレートバリアリーフの北端部に位置しているのでスクーバ・ダイビングのメッカである。ケアンズからの日帰りの体験ダイビングやファンダイビング、あるいは1泊2日のダイブクルーズ、7日間の長期ダイブクルーズなど、毎日数多くのダイビングツアーがある。

ケアンズ  スクーバ・ダイビング

ケアンズ スクーバ・ダイビング
写真:Cairns Scuba Diving

ケアンズ周辺のリーフ・島

ケアンズ周辺のリーフと島をGoogle Mapsで表示する。ケアンズから日帰りのダイビング・ツアーやシュノーケリング・ツアーなどがお奨めである。

ミコマスケイ (Michelmas Cay)
ウポルリーフ (Upolo Cay)
モアリーフ (Moore Reef)
ノーマンリーフ (Norman Reef)
アジンコートリーフス (Agincourt Reef)
フランクランド島 (Frankland Island)
ノーマンビー・メーブル・リーフ (Normanby-Mabel Reef)
グレートバリアリーフ (Great Barrier Reef)
グリーン島 (Green Island)
フィッツロイ島 (Fitzroy Island)

ミコマスケイ

ケアンズ ミコマスケイ
写真:Michelmas Cay

ケアンズ キュランダ

ケアンズから気軽に行ける観光スポットは、グレートバリアリーフと並んで人気が高いのはキュランダである。キュランダには、約1億年の太古から育まれる熱帯雨林がある。19世紀に建設されたレトロな観光鉄道と7.5qの空の旅を楽しめるスカイレールにより熱帯雨林を満喫しよう。キュランダの村は、1960年代頃からヒッピーやアボリジニ・アーティスト達の集落として栄はじめ、現在は、マーケット、カフェやレストランもある観光スポットになっている。「キュランダ」を参照。

キュランダ

ケアンズ キュランダ
写真:Kuranda

100年以上の歴史を誇るキュランダ観光鉄道は、熱帯雨林を抜け、ケアンズから海抜約380mのキュランダまでを約1時間45分を要する。19世紀の後半、鉱山で働く人々に物資を輸送するために開通した。レトロな木製の車両や革張りの座席が当時を偲ばせる。バロン滝駅では、展望台があり、高さ約265mのバロン滝を望める。「キュランダ観光鉄道」を参照。

キュランダ観光鉄道

ケアンズ キュランダ観光鉄道
写真:World Famous Kuranda Scenic Railway

ジャプカイディナーショー

ケアンズ ジャプカイディナーショー
写真:tjapukai dinner show

アボリジニダンス

ケアンズ アボリジニダンス
写真:Kuranda Aboriginal Dance

ケアンズ バロン滝

バロン滝は、バロン川がアサートン高原からケアンズの沿岸平野に流れる途中にある。バロン渓谷国立公園内にあり、写真で見ることができるバロン滝の流量は雨季の季節の大雨の後である。年間を通して雨季の季節を除いてバロン滝の流量はかなり少なくなっている。バロン滝の上流に水力発電所があり、水を供給している。

バロン滝

ケアンズ バロン滝
写真:CAIRNS NATIONAL PARKS

ケアンズ スカイレール

ケアンズの「スカイレール」の全長は、約7.5kmであり、途中下車して熱帯雨林を散策できる。地球最古の熱帯雨林は、約1億2000年前にオーストラリア大陸を覆っていた巨大な森林の一部である。

スカイレール

ケアンズ スカイレール
写真:Skyrail over the rainforest

ケアンズ 熱帯雨林


熱帯雨林

ケアンズ 熱帯雨林
写真:Tropical rainforest

ケアンズ アクティビティ

ケアンズでのアクティビティには、クルージング、ダイビング、ラフティング、乗馬、パラアセイリング、スカイダイビング、ジェットスキー、バンジージャンプ、熱気球、シーニックフライト、釣りなどがあり、豊富である。

ラフティング

ケアンズ ラフティング
写真:Cairns Rafting

熱気球

ケアンズ 熱気球
写真:Cairns Ballooning

バンジー・ジャンプ

ケアンズ バンジー・ジャンプ
写真:Cairns Bungy Jump

ジェット・スキー&パラセイリング

ケアンズ ジェット・スキー&パラセイリング
写真:Cairns Jet Ski & Parasailing

ケアンズ  シュノーケリング

ケアンズ シュノーケリング
写真:Green Island Snorkeling

釣り

ケアンズ 釣り
写真:Cairns Fishing

乗馬

ケアンズ 乗馬
写真:Cairns Horse Riding

パロネラ・パーク

ケアンズ パロネラ・パーク
写真:Paronella Park

ケアンズ 動画

ケアンズの動画では、ケアンズ観光の一般情報、キュランダ観光鉄道の車窓からの眺めやバロン滝、グリーン島への遊覧ツアー、ダイビングやシーウォーカーなどを閲覧できます。「ケアンズ 動画」をクリックすると閲覧できます。

■ サイトマップ ケアンズ

オーストラリア連邦クイーンズランド州ケアンズのサイトマップです。

クイーンズランド州(QLD)

ケアンズ

ホテル・観光・交通
ホテル
リゾート・ホテル
コンドミニューム
観光情報
テーマパーク
現地ツアー
アクティビティ
地図
天気
航空会社
空港施設情報
鉄道会社
長距離バス
観光バス
市内バス
タクシー
旅行・代理店
予約・チケット
地域情報
電話・郵便
インターネットカフェ
お土産
その他

グルメ・飲食・食品
グルメ
和食
シーフード
フランス料理
イタリア料理
中華料理
エスニック料理
カフェ
その他
パブ
バー・クラブ
カラオケ・バー
名物・名産品
食料品店
その他

ショッピング
免税店
百貨店
専門店
ショッピング・センター
ファッション
書籍・文具
ビデオ・レコード
時計・装飾・眼鏡
雑貨・生活用品
健康食品・化粧品
電気・家電
ペット
チケット

通販・個人輸入
その他

ナイトライフ
パブ
バー・クラブ
カラオケ・バー
ディスコ・ライヴ
コンサート
演劇
映画
カジノ
その他

オーストラリア

オーストラリアについて
オーストラリアの基本情報
オーストラリアの旅行について
オーストラリアの観光地について
オーストラリア 首都
オーストラリアの都市について

州と特別地域地域

クイーンズランド州 - QLD
ニューサウスウェールズ州 - NSW
オーストラリア首都特別地域 - ACT
ビクトリア州 - VIC
タスマニア州 - TAS
北部準州 - ノーザンテリトリー、NT
南オーストラリア州 - SA
西オーストラリア州 - WA
その他特別地域 - Territories

主要な都市と観光地

ケアンズ
グレートバリアリーフ
サンシャインコースト
ブリスベン
ゴールドコースト
シドニー
キャンベラ
メルボルン
ホバート
ダーウイン
エアーズロック(ウルル)
オルガ渓谷・カタジュ
アデレ−ド
パース
■ ・・・主要な都市と観光地の続きは、サイトマップを参照。

カテゴリ

ホテル・観光・交通
グルメ・飲食・食品
ショッピング
スポーツ・レジャー
ナイトライフ
ギャンブル
趣味
アート・音楽
自転車・バイク・自動車
医療・健康・介護
テレビ・映画・演劇
出版・雑誌・新聞
生活・暮らし・移住
不動産・賃貸住宅
教育・学校・留学
学問・研究
金融・保険・投資
政治・経済・法律
製造業・流通・環境
生産業
ビジネス支援
インターネット
女性向情報
求人・求職
日豪企業
連邦政府・州政府・各種団体
ライブ・カメラ
個人HP

トピックス

オーストラリア 地図
オーストラリア ビザ
オーストラリア 旅行
オーストラリア 留学
オーストラリア ワーキングホリデー
オーストラリア ドル
オーストラリア 時差
オーストラリア 天気・気候
オーストラリア 紫外線
オーストラリア 土産
オーストラリア 物品・サービス税(GST、消費税)
オーストラリア 物価
オーストラリア 持ち物チェックリスト
オーストラリア 衣食住
オーストラリア 服装
オーストラリア 食べ物
オーストラリア ミート・パイ
オーストラリア ベジマイト
オーストラリア ワイン
オーストラリア ビール
オーストラリア 禁煙
オーストラリア マナー
オーストラリア サーフィン
オーストラリア ダイビング
オーストラリア 歴史
オーストラリア 先住民
オーストラリア オージー
オーストラリア 語源と意味
オーストラリア 英語
オーストラリア コマーシャル(CM)
オーストラリア 動画
オーストラリア 地図 航空写真
在日オーストラリア大使館 地図
在オーストラリア日本国大使館 地図
オーストラリア 空港
オーストラリア 島
オーストラリア 世界遺産
オーストラリア 資源開発
■ ・・・トピックスの続きは、サイトマップを参照。

オーストラリアの書籍

オーストラリアの書籍

オーストラリア」は、クイーンズランド州、ニューサウスウェールズ州、首都特別地域、ビクトリア州、タスマニア州、ノーザンテリトリー、南オーストラリア州と西オーストラリア州を対象とする総合情報デレクトリ型検索エンジンです。ブリスベン、シドニー、メルボルン、アデレード、パース、ホバート、キャンベラ、ダーウィンなどオーストラリアの都市、また、ケアンズ、グレートバリアリーフ、サンシャインコースト、ブリスベン、ゴールドコースト、エアーズロックなどオーストラリアの観光地のホテル、旅行、観光、交通、地図、グルメ、不動産、求人、留学、ワーキングホリデー、ショッピングとナイトライフなどの情報を検索できます。

オーストラリア関連のウエブサイトの登録申請は、新規登録からできます。自薦・他薦を歓迎します。相互リンクを頂ければ嬉しいです。

当サイトに掲載されている内容の無断転載・複製等は固く禁止されています。
Copyright(C) 2005 Searchworldwide, Inc. All rights reserved.

オーストラリア
[詳細検索]